koume@
猫の"こうめ"と洋裁・編み物のブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
Gala
2010年09月14日 (火) 22:07 | 編集
月刊koume@ 特別増刊号

Galaを編みました。
またしてもテストニッター気取りです(笑
今回はまだリリースの予定は未定なので、前回のジレよりは進歩したと思うんですが…(私が)

というわけで、まずは
roko様素敵なパターンをありがとうございます!
本家本元の美しい Gala はこちら

他にも、けい様naganasu様kuhko様ako様が素敵に編まれてブログに書いてらっしゃいます。

ということで先に進めます。

初めて見たときから気になってしょうがなかったんですが、
こうやって実際に編める日が来るなんて…
感激しすぎて、ありえない速さで編んでしまいました。
自分史上最速です(笑
しかも途中経過の写真がたくさんあります(驚

着画は「続き」部分で披露することにして、
まずは、途中経過ダイジェスト版をお送り致します。
と、その前に詳細を。

Pattern : Gala by roko
needle : 5.5mm
yarn : Pierrot Yarns Cotton Neat 630 (約8.5玉)←後で計ったら、9玉目は5gだけ使ってありました。

Started : Aug 26 2010
Completed : Aug 31 2010


以下写真はサムネイルです。クリックで拡大します。

この日のために1年以上寝かせておいた(嘘)コットンニィートで編みました。
(買ったばかりの新色だと思っていたのに、伝票見たら1年以上経ってたとか、もうね…)

cast on していっきに1玉編んだところ
kishtank01.jpg

ちょっと飛ばしてv-side を編み終えたところ
kishtank04.jpg

調子に乗ってs-side を編み始めたところ
kishtank05.jpg

あっという間にs-side 終了したところ
kishtank09.jpg

で、肩をつないだところ
kishtankvs.jpg
これでもダイジェスト版です。
普段の私では、ありえない写真の枚数(笑

ということで、着画は以下に。(着画は拡大しません)
拍手する
top down gilet
2010年09月02日 (木) 14:35 | 編集
月刊koume@ 9月号

Top down gilet

すっかり遅くなってしまいましたが、top down gilet 完成してます。
実は、私もテストニッターをさせて頂きました。(役立たずでしたが…汗)
販売開始までに編み終えることもなく、
この暑いのにアンゴラ入りの糸で編んでしまい、未だ着る機会もなく…
こんなに暑い日が続くのなら新たに夏糸を購入して編めばよかったと、後悔中。

詳細はこちら

他の方の作品は↓



編んでみた感想は…
トップダウンでシームレスなのはもちろんですが、
引き返し編みによって前後差がちゃんとあり、
途中で出来るだけ糸を切ったり繋いだりしないで良いように工夫されていて、※1
すごく良かったです。
目数が多くて大変!と思うこともありましたが、出来上がってみると、
シンプルだけど、何通りもの着方が出来る、楽しい1着になりました。
後は、早く涼しくなることを祈るばかりです(笑

ていうか今から夏物いってみる?短いやつならすぐ編めるよ!?

naganasu様、素敵なパターンをありがとうございました!

ということで、パターンはこちらで購入できます。※2



今月のオマケ

デニゾー君

denizo1.jpg

詳細はこちら



可愛いので皆様も作ってみてね!



※1 玉巻きの場合です。コーンだと、どこで糸を切るかについて悩むことになるかもしれません。
※2ラベリーに登録されていない方はwitch's knitting roomで相談してみて下さい。



秋になったらこんな感じで着ようかな…の写真は以下で。

拍手する
Arielle
2010年08月09日 (月) 16:05 | 編集
月刊koume@ 8月号

かれこれ2ヶ月ほど前の6月になった日、ツイタチだし新しいことでも始めよう!
と思って始めてしまったArielle
やっと、やっと、やっと出来上がりました。

詳細はこちら

きんしょうさんの綿麻の藍染(濃い目)で編んだのですが、
編んでる最中から色落ちがすごい!
手を真っ青に染めながら編みました。
手が青く染まるのは Havenを編んだ rowan denim (Nashville) 以来です。
藍染系って、濃い色はこんなものですかね…一応、覚悟はしてたんですが。

ということで、インナーには当分白っぽいものが着られません。
そういうこともあり、今回の着画、いつもは着ないような色のインナーを着てます。

さて、振り返ってみると…
後身頃を編み終えたあたりで、「あれ?糸?足りる?」となってしまい、
その気持ちが強く表れたのか直後に編んだ前身頃のペプラムが微妙に小さいです。

 ハラノニクが収まらないよ…

そんなこと気付かずに編み進め、すべて編み終え、糸も足りたし、片方の袖を付けた頃、
袖の編み始めの数段を編み忘れた疑惑が浮上。

そういえば

「前半と後半、対称だと思って編んでたのに、対称じゃなかったなぁ~
でも、編み物ってそういうこと多いじゃない?」
と、自分なりに納得していたわけですが、

他の方も「あれ?変?」と思われたということは、やっぱりおかしいのかなぁ~。
でも、片袖付け終えたしぱっと見分からないしいいや(笑)ともう片方の袖も付けたのでした。

あーだがしかし、もう一度これを編む、もしくはこの系統の袖を編む場合は、
最初にパターンをよく見た上で、対称になるように編むと思います。
それほど不都合はなかったけれど、対称になってた方がすっきりするし、ね。

さて色落ちといえば、洗ったときにも結構な色が出まして…水が真っ青に。
IMG_1851 (2)

そして水に入れた瞬間「キュキュッ」と音がして(気のせい)縮んでいったので、私の顔も青く…。

ヤヤッ、これじゃ着られないぞ。

という訳で、出来るだけ横方向に引っ張るようにして乾燥。
乾いたのでボタンを付ける前に試着。
着られない事はないけれども、ややタイト。
着てるうちに伸びるかも!を期待して、ボタン付け。
1つ付けては着てみる、と繰り返してるうちに、洗う前の大きさになった!ような気がする。
袖も特に着ていて気になる点はない。
あ、前身頃のペプラムと身頃の境目がややキツイです。(前述のような訳で)
ということで完成!


そして余った糸でコースターでも編んでみようかと思い、
早速編んでみたのですが、2枚で挫折(飽きた・笑)
coaster.jpg

たくさん編まれてる方を心から尊敬します。

以下、新たに撮ったArielleの着画。
拍手する
隔月刊koume@
2010年07月07日 (水) 21:49 | 編集
てなタイトルで記事を書こうかと思っておりましたら、某所でガッツリ予測されてしまった訳で(笑

そして、やっと(ちょっと前に)出来上がったAir
梅雨時の肌寒い日があれば着られるかな?と言う淡い期待を裏切って毎日暑い暑い暑い。

編んでる途中、色々やらかしたような気もしますが(ボタンホールの位置を間違えたとか、そこだけ縦に解いて編みなおしたとか…)
出来上がってみれば、いつもの様に袖が長いくらいで、
フィット感もなかなかよく、数年前のデザインだとは思えない。

これが載ってる Rowan Calmer Collection からはまだ編みたいものもあるんだけど
WhisperとかMood(kimのsocksって気になりません?)とか、とかとかとか…
夏だしね…ということで保留。
ところでcalmerって、夏糸なのかい? 暑いよね?←誰にきいてるんだ…


で詳細は、こちら
平置き写真はボタン付け前。
暑いのでトルソー。

「着画を撮ったらブログ!」を合言葉に涼しい日を待っていたんですが、
そんな日はなさそうなので、仕方なくこのくそ暑いのに着てみました。
暑いのでエアコンの効いた室内で(笑


拍手する
月刊 koume@
2010年05月12日 (水) 15:53 | 編集
タイトルくらいの頻度では最低でも更新したいわけですが…
今のところ季刊になってますね(笑
そのうち年2回とか、1回にならないように気をつけねば。


前回の編みネタ更新から、本当にいろいろとあって、一気に世界が広がったというか…
へへへ、オフ会に3回も参加してるんですよ。
出不精の私にしては、すごい事ですよ!
が、そのときの様子を上手く文章に出来ないので、割愛(え


関西オフ会に誘ってくださった(め)様、
京都のオフ会を企画してくださったnaganasu様、
オフ会でお会いした皆様方、本当にありがとうございました。
今後もよろしくお願いします!




それで、この前(といってもずいぶん前)から「コレが仕上がったらブログにアップしよう!」と思っているものがあるんですが、そのコレが仕上がる前にいろいろ寄り道してしまって…結果まだ仕上がってません(汗

急に暑くなるからいけないんだ…カーマーはもう暑いよ

でも、寄り道した分は、期限が設定されていたこともあって何とか仕上がってます。(春巻き)
あと、使おうと思った針に編みかけの Aeolian Shawl がくっついていたので、こちらも頑張って仕上げました。

ということで、ショール2点です。


その1:
これ
多分、どなたでもご覧になれるはず。(見られないぞ!というときは連絡ください)
ついったーでの企画に参加して編みました。
いや、単にsilk hasegawaさんの糸を使ってみたかっただけなんですが(笑
シルク100%ですが、紬糸なので編みやすく、写真で見たイメージより柔らかく仕上がってます。

その後、糸見本が買えるようになったので、取り寄せてみました。
実を言うと、これ、こんな渋い色だと思ってなかったんです…届いたときはちょっとビックリしました。
これはこれで、きれいな色だし、好きな色なんで良いんですけどね。
そのうち他の色も使ってみたいと思ってます。

その2:
これ。(上に同じくです *1 )
最近編み始めた次なるショールで使う予定の針がくっついていたんですよ。
別針に移すというのもチラッと考えたんですが、編み終えたい気持ちも強かったので、頑張りました。
が、次なるショールはスワッチを編んだ結果、この号数の針は使わない事になったという…ね。
ま、編みかけが一つ減ったので良しとしましょう(笑

*1 ラベリーをログアウトして確認したところ、文章中のリンク先は見られないようです。ま、当然といえば当然なんですが。


そして、別にどうって事はない未公開写真はこちら↓(しばらくしたらラベリーにもアップします。覚えてれば・笑)



拍手する
Powered by まとめ. / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。